- VOICEプロ・各業界の働く女性が愛用!リアルな声

歴代ミス・ユニバース・ジャパン・ファイナリストのみなさん
左から:2014ミス・ユニバース・ジャパン宮崎代表 土本彩乃さん/ 2015ミス・ユニバース・ジャパン福島代表 前林里佳子さん / 2014ミス・ユニバース・ジャパン日本大会5位 秦まどかさん / 2016ミス・ユニバース・ジャパン高知代表 西村沙也香さん / 2016ミス・ユニバース・ジャパン山形代表 砂田早紀さん
美の頂点を目指してきたミス・ユニバース・ジャパンたちも
脚に悩みは一緒。だからこそ日々の心がけが大切。
(歴代のミス・ユニバース・ジャパンファイナリストのみなさんに集まっていただき、インタビューをさせていただきました。その様子をレポートいたします。)

【見とれてしまうほどの美脚をお持ちの皆さんですが、今までにむくみや足の疲れに悩んだことがありますか?】
前林)あります!私はむくみやすくて夕方頃には脚がパンパンになっていることが多いです。日によっては7時間以上座りっぱなしの時もあるので、むくみは凄い気になりますね。

秦)私の場合は、立ち仕事の時の方が私は症状が酷いです。夕方歩いて帰るのが辛かったりと普段からかなり悩んでいます。

砂田)私もイベントでずっと立っていることが多いので足がパンパンになりますね。朝になると顔がむくんで夜になると脚がむくんでしまいます。

土本)私も一緒ですぐむくみます。仕事柄どうしても会食やイベントなどで夜が遅くなりがちでそうすると夕食が遅くなってしまいます。そうなると消化も悪くなって、むくみやすくなるのかなあと思いますね。脚を中心に身体全体が重くなってしまい、冬場なんかは朝に履けていたブーツが入らない、なんてこともあります。

西村)私は、出張で飛行機に乗ることが多いのですが、その際にいつも窮屈な思いをしています。体質なのか1〜2時間のフライトでもむくんでしまうんですよ。しかも、ビジネスホテルだとゆっくりお風呂に浸かって思うようにケアすることもできないので…。

(憧れの美脚をもつミス・ユニバース・ジャパンの方々も皆さんも、実は脚のむくみや疲れには普段から悩んでいらっしゃるんですね)
  • 普段、むくみに対してどんなケアをしてますか?
    土田)むくんでいるなあと感じた時は自宅に帰った後、脚を上げた姿勢で固定して血流を上半身に戻すようにしたり、体を動かした後は筋肉の張りを取るための揉みほぐしをしっかりやるようにしています。

    砂田)寝る前にコロコロを使ったりして、マッサージはしますね。どんな眠い時にも足の疲れを残さないためにウトウトしながらやっています笑。
  • 皆さんが思う美脚とはどんな脚ですか?
    土田)やっぱりただ細いだけというのはNG。だからといって筋肉をあまり付けてすぎても美しいとは言えないで、健康的でバランスの良い筋肉をつけてあげることが大切。私は日常の中にちょっとした時間でつま先立ち筋トレなども取り入れています。

    前林)どんなに形が美しくても肌が乾燥しては台無し。保湿クリームやオイルをつけて、みずみずしい肌を保てるようにスキンケアもしっかりできている脚が美しいと思います。
  • 美脚を保つために工夫していることはありますか?
    秦)ショーの前や撮影前には、ヒールは履かないようにしています。ヒールを履くと脚が疲れてむくみやすくなるんです。
    なので、大切な前日にはぺたんこな靴を履いて脚に負担をかけないようにしていますよ。
  • 美脚を保つために特に気を付けていることはありますか?
    西村)私は外食が多いので減塩水を使うなどして塩分を控えていますね。塩分をとりすぎるとむくみやすいので。あとはお塩の代わりにお酢を使うなど工夫しています。

    砂田)私も、お刺身も野菜もとにかくお酢で食べるようにしています。調味料をつけないでなるべく素材の美味しさを楽しめるようにしています。
今回、皆さんにはレグスリムを使ってみていただきましたが、いかがでしたか?
秦)土踏まずの圧がとても気持ち良くて、楽です! 1日過ごしていると足の裏のアーチが落ちてくるというか土踏まずが無くなってしまいます。でも、レグスリムのおでかけ用を履いていると、それを支えてもらっている感が凄くあります。あとは、ふくらはぎに沿って編み方が違うんですけど、キュットひざ下まで引き締まってそれがとても気持ち良いです。今はショーの前日や撮影直前まで脚のコンディションを整えるために愛用しています。

土本)実際に履いてみるとわかりますね!凄く気持ちが良い。私は、おやすみ用が特にお気に入りで。むくんで脚がだるいままだとなかなか寝付きにくくなったりするのですが、おやすみ用を履いて寝るとしっかりバランスよく圧が効いて、すぐに楽になりました。毎日履けるようにお洗濯のことも考えて3枚持っています笑。

砂田)私は、履いた時驚いたのは脚が軽く感じました!おでかけ用は筋肉がサポートされている感触があって動きやすいです。一歩出すのが楽というか。疲れも感じにくくなって、ここぞっという時に頼りにしています。

前林)履いた瞬間、爽快感がありますね。正直、今までは着圧ソックスというと締め付けすぎないか、抵抗があってどうかなあ?と思っていたんですけど、履いてすぐはギュッと圧がかかっている感じはしますが、すぐ馴染んでずっと履いていても違和感はありません!

西村)レグスリムの質感が好きです!厚みもちょうどよくて、履いていてもサラッとした感じが良いですね。そして、今まで使ってきた着圧は何度か洗濯するとダメになってしまうことがあったのですが、レグスリムは大丈夫でした!あと、カラーがブラックというのも嬉しいです(皆、頷いて共感)。お家で使っていても部屋着っぽくなり過ぎないし、お友達のお家にお泊りの時とかも使いやすいです。
最後に、今回レグスリムが2017ミス・ユニバース・ジャパン公式採用されていますが、いかがですか?
秦)私は2017ミス・ユニバース・ジャパンのオフィシャルビューティートレーナーなのですが、公式採用ということで、候補者たちはとても嬉しいと思います!まだまだトレーニングを始めたばかりの子たちは慣れない中で脚がむくんだり疲れたりしやすい状態です。トレーニング中にも履いてもらって、脚をサポートしながらしっかり頑張ってもらいたいですね!

砂田)正直、うらやましいです!私もビューティーキャンプの時は、脚を使いすぎてむくむことも多かったので、その時私もレグスリムをもっていたらなって思います笑。

西村)毎日のようにマッサージをしたり、ケアをするというのは大切ですが、レグスリムのような着圧ソックスを使いながら、脚の疲れを溜めないようにできるのはとても楽になると思うので、喜んでくれていると思います。

前林)私も、いいな~と思いました笑。でも、どんどんレグスリムを活用して、ミス・ユニバース日本代表を目指して頑張ってほしいなって思います。

土本)ファイナリストになると今まで以上に自己管理が求められると思います。人に見られることももちろん増えて、常にコンディションの良い状態を保たなくてはいけません。なので、レグスリムが公式採用となったことで、ファイナリストたちのそのサポートやケアがしやすくなっていったらいいなと思います!
※使用感や効果については個人の感想です。